コーティングで対策

2014年6月25日 / 未分類

???? Vol.107 ?????????????

 

 

車の汚れでどうしても気になってしまうものの一つとして、雨ジミが挙げられるでしょう。雨ジミはどうしても、雨の日の後にしっかりと手入れをしなければシミになってしまうので、手入れをする事が必要になってしまいますが、根本的に対策を練るのであれば、コーティングをしてしまう事がおすすめです。コーティングはワックスとは違い、長期間の持続に期待が出来ます。加えて、撥水性が高くなるので、雨の日の後に車庫にしまっても、ほとんど車に水が残っていない状態になるので、雨ジミが出来る原因が残らないので便利です。
コーティングを選択する理由としてはやはり持続性が長い事です。もちろん、手軽に出来る方法としてはワックスが挙げられますが、ワックスの持続性は短く、定期的に行なう事が必要になるので極論、手間がかかってしまいます。人によっては定期的に洗車やワックス掛けをする時間を取れない事もあるので、手間を省くという事でも、コーティング作業を行なう、もしくは専門家に依頼する事がおすすめになります。ガソリンスタンドでお願いすれば、手間もかかりませんし、料金自体はそこまで高くはありません。3ヶ月くらいの持続性があるものも多いので、是非利用してみてはいかがでしょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る